様々な症状に対応可能♪

『整体処 望』は、皆様の身体に対する様々な悩みを解決します。

身体の不調の原因が分からない・・・毎日身体が思うように動かなくツライ・・・他院で見てもらったけど解決しない・・・など、お悩みの方は、一度ご相談下さい。

皆様の健康を願い、精一杯の努力で施術しております。
施術はカイロプラクティックの技術を用いて症状の改善を目指します。

冷え性

Fotolia_130348950_Subscription_Monthly_M_R

冷え性の原因は、約90%が自律神経の乱れと言われています。

「自律神経」とは、「循環、呼吸、消化、発汗、体温調節、内分泌機能および代謝などの機能を制御する神経」です。

交感神経と副交感神経の2つが運動して私たちの体を正常に保っています。

食生活や睡眠が不規則になり、精神的なストレスがかかると、この2つの神経の力関係のバランスが崩れ、冷えやだるさ、めまい、便秘などの体調不良を起こします。

「冷え性」は体質ではなく、自律神経が乱れている可能性が高いです。

手足の痺れ

Fotolia_110490094_Subscription_Monthly_M_R

手足の痺れは、脳梗塞などの重要な病気以外の原因として、過労や加齢によって背骨に歪みが生じ、それが神経を圧迫することで起こる場合がよくございます。

しっかりお話をお聞きして、お一人お一人に合った治療をして、手足の痺れの原因を探り改善していきます。

スポーツ障害

Fotolia_103601194_Subscription_Monthly_M_R

スポーツ障害と言っても、その内容や原因は、色々と考えられます。

「突発的な原因によるケガ」
捻挫や打撲、肉離れなど、足を捻ったりぶつけたりすると、瞬発的な衝撃が原因でケガをしてしまう症状です。

「日常生活による繰り返し動作や使い過ぎによる痛み」
成長期のお子さんに多く、特定の箇所の筋肉を酷使してしまい、筋肉がついていけなくなって痛みが出てしまうケースです。

坐骨神経痛

Fotolia_131187988_Subscription_Monthly_M_R

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれます。

痛みや痺れなどの症状のことを言います。

腰痛に引き続いて発症し、お尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みや痺れがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

坐骨神経痛の原因は、腰椎椎間板ヘルニア、梨状筋による座骨神経の圧迫等が考えられます。

膝の痛み

膝の痛みは、年齢関係なく感じることがあります。

加齢と共に多くみられる変形性の問題や筋肉低下で毎日の痛みに繋がります。

日常生活での予防策やトレーニング方法などをわかりやすくお伝えし、お一人お一人に合った治療を行います。

交通事故治療

Ein rotes und ein blaues Auto sind zusammen gestoßen

交通事故は、いつご自身やご家族が巻き込まれるか誰にも分らない事です。交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による徹底的な治療が必要です。

病院でレントゲン・CT・MRI検査をし、画像に映らず「異常がない」と診断されたが身体は痛い!問診・触診・検査を細部にわたってしっかり行い、手技治療を中心におひとりお一人に合わせた治療を行います。

骨盤矯正

Fotolia_95606325_Subscription_Monthly_M_R

背骨や骨盤の捻じれや歪みは、日常の生活動作(立ち方、座り方、寝方、物の持ち方)、日ごろからあたりまえのようにとっている(悪い)姿勢、事故やけが、加齢による筋力の低下、体重の増減による筋バランスの不均衡などが原因となり生じます。

背骨・骨盤を正しい位置にもどすことは、筋肉の負担を減らし、神経伝達、血液やリンパの循環を良くし、自然治癒力を最大限に引き出すことになります。

背骨・骨盤の歪みを解消すること(適格矯正を受けること)が肩こり、腰痛から解放される早道となります。

腰痛

マッサージ

腰痛は日本人の国民病でもあります。

腰やお尻のあたりだけでなく、足まで及ぶ方もいます。

その痛みは、重くだるい痛み、激痛、ギクッとする瞬間的な痛みと様々です。

時には脚(足)のしびれや筋力の低下を伴うこともあります。

肩・首の痛み

Fotolia_77366969_Subscription_Monthly_M_R

首の骨(頚椎)は、重さ6〜8キロもある頭を支え、上下左右に動かしたり、回転させたり、複雑な動きをコントロールしています。それだけに首には日頃から大きな負担がかかります。

首の骨(頚椎)は、7つ積み重なってできています。その骨と骨の間には「椎間板」というものが挟まっていて、首の骨(頚椎)にかかる負担を減らすクッションのような役割をしています。

その飛び出した椎間板が「神経」に当たってしまうことで「神経」が本来の働きが出来なくさせられてしまう状態になります。「痛み・痺れ・感覚異常・筋力低下」などの症状が出ます。